結婚指輪を購入する前に選び方をチェック!

リング

結婚指輪を身につけるワケ

結婚指輪は、既婚者だということを表す実用的な面だけでなく、様々な意味があります。「相手との心を繋ぐ」とされる左手の薬指に嵌める指輪を交換することで、目に見える形で絆を確認することが出来ます。また、結婚指輪を身に付ける習慣は古代ローマ時代から続いており、その歴史と込められた思いは神秘的です。指輪の円は永遠を意味しており、2人の愛がずっと続くようにというお守りとしての役割もあります。一生身に付けるからこそ、たくさんの思い出を刻むことが出来るのです。

指輪

デザインにも様々な種類がある

選ぶことの出来るデザインが幅広い結婚指輪は、カップルによって選び方も大きく異なります。まず、指輪の形です。シンプルなストレート形は男女問わず付けやすいだけでなく、乗せる石の輝きをより引き立ててくれます。S字やV字にウェーブしたものは、女性らしさや繊細さを際立てるなど、印象が全く違います。次に、石の種類です。どんなシーンでも使いやすいダイヤモンドが定番ですが、誕生日などでカラーを楽しむ選び方もファッショナブルなカップルに人気です。

手

結婚指輪の購入で大切なポイントとは

指輪選びのポイントは、一生身に付けることを意識することです。ファッションや生活環境だけでなく、自分の年代も時と共に変化します。どのようなファッションを好むようになっても合わせやすく、歳を重ねても綺麗に付けられるデザインの指輪を探すと長く愛用することが出来ます。また、長く使う上で着け心地の良さは重要なポイントとなるため、お店のアドバイザーとよく相談し、フィット感やサイズ感が適したものを選びましょう。

リング

長く身につけるためのコツ

結婚指輪を長く身に付けるためには、日々の手入れが重要になります。毎日使用していると、くすみや汚れが付いてしまうことは避けられません。そのまま放置してしまうと、素材の色が悪くなってしまったり、石などの装飾が取れやすくなることもあります。専用のクロスなどで小まめに磨いたり、購入店に定期的なクリーニングを依頼しましょう。特にクリーニング依頼は大切で、家では取りきれない傷や指輪の歪みなども修正してくれます。

ブランドものの結婚指輪とノンブランドの結婚指輪の違い

低価格でオンリーワンの指輪

ノンブランドの結婚指輪は、多くの場合ブランドものよりも価格が低いです。それは、広告費や宣伝費がかかっていないからこそ実現できる価格で、高品質な指輪もたくさんあります。また、ノンブランドの方が刻印やアレンジに応用が利く場合が多く、オンリーワンの指輪を購入することが出来ます。

高いサービスを望めるブランドもの

ブランドものの結婚指輪は、購入時からアフターサービスまで、より手厚い対応が受けられます。特にアフターサービスの種類が多く、装飾が多い指輪で修理が不安な場合や、定期的なクリーニングを望む場合にはブランドものを購入すると安心です。

デザインにこだわることが大事

実用性だけでなく、自分が心から気にいるデザインの指輪を選ぶと、長い間満足度を保ちながら身に付けることが出来ます。結婚指輪を購入するのは一生に一度なので、フルオーダーでデザインにこだわるのもおすすめです。

こだわって選ぶことが大事

結婚指輪を購入する際には、インターネットを活用したり、お店のアドバイザーに相談をして情報収集をしっかりと行い、細部までこだわりを持つことが大切です。デザインも定番のものだけでなく、海外で人気のものや現在流行っているものなど、視野を広くして選択肢を広げましょう。既製品では叶えられないアレンジも、オーダーをすれば実現が可能です。セミオーダーならば期間と価格共に既製品とあまり差がないことも多いので、こだわりを追求するならばおすすめです。

広告募集中